お友達のブログ(音楽)

ポッチとボタン

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017年4月28日 (金)

大人びた口調

昨日の木曜日が定時連絡の日だったが、昨日は母親からもS君からも返信があり、思っていた以上に収穫があった。

連休は仕事と言っていた母親だったが、昨日の返信では3日と5日がバイトはお休みとの事だった。

3日と5日の何れか、お泊りは可能かとメールを入れた処、本人に確認して欲しいとあったので、S君が来たいと言う事であれば1晩ならお泊りが出来そうな感じになり、あとはS君とのやり取り次第になった。


昨日の夕方、S君とラインに通話を入れてみた処、珍しく即、電話口に出た。

要件の連休中のお泊りもしくは、日帰りで遊びにおいでと話し出したが、S君の返事が今までに無かったような大人びた口調で少々、驚かされた。

バイトで大人達に交じって作業しているからなのか、つい先日までの会話では無かった。

S君のバイト、思わぬ所で影響が出たのだろうか?

2017年4月26日 (水)

明日は定時連絡の日

明日は定時連絡の木曜日。ラインでメールを入れて返信があるだろうか?

この連休、果たしてお泊りにくるのだろうか?

泊まれなくても日帰りで顔を見せに来るだろうか?

今朝の日記は?だらけだが、S君一家も?の謎だらけかも知れない。

2017年4月25日 (火)

連休は仕事

先週、母親との定時連絡の際、連休はどこにも行かない。仕事をしているとあった。

と言う事は連休中のS君。弟君と妹ちゃんの面倒を看ると言う事になりそうだ。

それも母親の言う通りなら、毎晩になるかもしれない。

これだと、連休中はお泊りには来れないようだ。

仕方がないので、日帰りでS君の大好きなインドカレーにでも連れて行こうかと思うが、果たして来るだろうか?

2017年4月24日 (月)

今週は何事も無く

先週のS君はまたしても一波乱あったが、今週は何事も無く過ごして欲しい。

何事も無く、今月末からの連休を迎えて欲しいと願う。

元気な顔を見せて欲しいがどうなる事やら!

2017年4月21日 (金)

メールの既読表記

昨日のS君へ定時連絡ライン(メール)、返信があったのが午後の1時過ぎだった。

S君からの返信だが、「うん」の2文字のみ!

2度目に送ったメールの返信も「うん」の2文字のみ!

「うん」の2文字でも、私が送ったメールには「既読」とあったので、読んでくれたと安心できる。


ラインのメールは読んで(開いてくれると)貰えると、既読と表記されるので相手が読んでくれた事を確認できるので、安心できる。

今月末からの連休にS君は我家に来るのだろうか?

2017年4月20日 (木)

いつもの定時連絡

今日は木曜日、いつものようにS君と母親にメールで定時連絡を入れた。

S君からは返信がないが、母親からは即返ってきた。

母親に今週末(明日・明後日)は所用で迎えに行けない事。代わりに今月末からの連休時、バイトや弟君や妹ちゃんの面倒を看なくても良い等、都合が良ければ迎えに行く事を伝えた。

母親にはお泊りが出来そうもなかったら、日帰りでもと返信を入れたが、果たして来るのだろうか?

2017年4月19日 (水)

身勝手は発達障害の特徴なのか?

S君と母親。わがままと言うか身勝手だが、これは発達障害の特徴なのだろうか?

たまたまなのだろうか?

母親の育った環境からきているのだろうか?

発達障害は遺伝からの発症とか、遺伝するとか聞いているが、この分だと弟君と妹ちゃんも同じかと思う。


原チャリや車に興味を持つS君。身勝手な考えで大きなトラブルや事故に繋がらなければ良いのだが!


今月末からの連休でお泊りに来るかどうかは定かではないが、来れば来たでわがままの連発銃になりそうだ。

2017年4月18日 (火)

身代わり出頭

昨日の朝のS君からの話、結局、私に身代わり出頭して欲しいと言う事だったようだ。

先輩に貸した原チャリが駐禁のシールを貼られたと言い、違反金の支払い通知書を無くしたから所轄警察に行って違反金を払ってきて欲しいと言う。

運転した当事者に行くのは当然と思うが、先輩にそんな事は言えないと言う。

そんな身勝手なS君にとって都合の良い事で行ける訳がない。身代わり出頭となれば私が処罰対象になるのだが、その肝心な処を分かろうとしない。


それでも何か方法は無いものかと、所轄警察に問い合わせの電話を入れてみた。

免許取得できる前の年齢の物が原チャリを所有しているから、説明して得た回答は「運転した当事者が警察に出頭するのが原則だが、当事者が来ない場合は原チャリ所有者の元に違反金支払い通知書が送られるので、所有者が支払う事になる。」だった。

更に肝心な事も確認したが、ここでは控えます。

その事をS君に伝えたら、幾らか納得したようだった。


しかし、この身代わり出頭話を最初に持ち込んだのは母親。S君に頼まれたとか書いてあり、経緯や結果を電話で確認しようとしても電話口に出ない。何とも身勝手極まりない。

身勝手極まりないが、結局、あれこれ面倒を看てしまう。

2017年4月17日 (月)

朝っぱらからまた問題発生!

9日の日曜日、僅か数時間の間に次から次と問題が発覚したばかりだと言うのに、またしても朝っぱらから問題が発覚した。

まだ中学生だが原チャリを所有しているS君!

その原チャリを先輩に貸したら、駐禁を貼られたとの事。更に支払い用紙を無くしたので所轄警察まで支払いに行かないといけないと言う。

その支払いに行って欲しいと言う。

またまた、飛んでも無い事を言い出したS君。一応、所轄警察に確認の電話を入れてみようと思うが、問題の宝庫としか言いようがない。

2017年4月14日 (金)

行方不明?

先日の日曜日に吹き荒れたS君台風。これには更に続きがあった。

S君とはカットサロンの有る駅から電車に乗り、私の地元駅で下車したが、S君は隣駅で乗り換え、チャリンコを置いてきた地元駅で下車すると言うので、特に心配することなく別れた。


日曜日の夜8時過ぎ私のスマホが鳴り、誰からだろうと見てみたらS君の母親からだった。

何事かと出てみたら、「S、今夜はお泊りするの?」と聞いてきたので、夕方、駅で別れたと伝え、S君に連絡を入れて居場所を確認すると言い、電話を切った。

S君、まだアパートに帰っていないらしく、行方不明のようだった。


母親からの電話を切った後、S君に電話を入れたみた処、これまた即、電話口に出た。

今どこに居るの?と聞いたら、「遊んでいる」と言う。
ママが心配しているから、帰るなり連絡を入れるように伝えて、電話を切った。

電話を切り、母親に電話を入れて「遊んでいる」と伝えた処、そうだと思っていたと言う。それなら初めから、S君に電話を入れれば良かったのにと思いつつ、電話を切った。


今週は日曜日の数時間の間にあったアレコレで、このブログのネタに尽きる事はなかったが、今度はいつ
S君の顔を見れる事やら!

恐らく、今月末からの連休になるだろうと思っているが。果たして?

2017年4月13日 (木)

俺って3年生?

先日の日曜日に吹き荒れたS君台風。これにはまだ続きがある。

カットサロンで今風イケメンに変身して機嫌良く帰路についたS君だが、色々な話の中で急に「俺って3年生?」と言い出した。

自分の学年が何学年になるかもはっきりしていない!

学校に通う事が無かったのだから、覚えていないのも致し方がないと思うが、あまりに哀れでならない。

恐らく、3年生になっても中学校へ通学する事はないかと思うが、このままで良い筈がない。



Dsc0335

カットする前のS君。この後今風のイケメン?に変身したが、写真を撮るのを忘れてしまった。


しかし、これで中学新3年生ってどうよ(^^♪

2017年4月12日 (水)

バイト代を母親に

カットサロンまでの僅か1駅のバス車中で色々と話を聞く事ができたが、またまた驚きの連続だった。


母親から「バイトに行っている」と聞いていたので、どんなバイトをしているのか改めて聞いてみた。

返ってきた言葉が「足場」と言う事だった。

建築足場の事らしいが、ビルの建築足場ではなく、住宅の建築足場のようで若干ホッとした。


高い所は平気なのと聞いたら、平気だよと返ってきた。派遣会社のような所に登録して2ヶ所の職先に行っているようだが、果たして中学3年生と言う年齢で使ってくれるのだろうか?

S君は中学生でも使ってくれると言うが、年齢を偽っての登録なのだろうか?

心配なのは万が一、ケガをした時にどこが責任を取ってくれるのか?それが心配だが、S君はケガなんかしないから平気と、至って呑気で危険極まりないな事を言っている。

この幼稚な考えが最悪な事にならなければと、心配が尽きない。


バイト代(収入)を聞いたら、1日「8,000円」らしい。

稼いだバイト代はどうしているの?と聞いたみた処、先月48,000円になって、その内20,000円を母親に渡したと言う。
やっている事は幼稚な考えで危険極まりないが、健気さに涙が出そうになった。

2017年4月11日 (火)

罪の意識ない無賃乗車

9日の日曜日、僅か数時間の間に色んな事があり、驚異の連続だった!


カットサロンのある某駅の改札で待ち合わせをする事にしたが、電話で気になる事を言っていたので問題を起こさないか心配だった。

S君の住むアパート近くにバス停があり、上手く行けば乗り換えなしでカットサロン近くまで来れるのだが、何故だかバスを嫌うS君。

少し離れた駅までチャリンコで行き電車で来ることを選択したが、肝心の電車賃が無いと言い出したので、迎えに行くと言ったが、何とか行くから大丈夫と言う。

その何とか行くと言うのは、待ち合わせで分った事だが「
無賃乗車」の事だった。
 
改札のゲートが閉まる前に抜け出たのだ。これにはビックリした。駅員が追いかけて来るかと慌ててその場を立ち去った。

無賃乗車は犯罪と注意をし、電車賃を払うお金がないとか何とか、勝手な事を言うのでパスモを持たせる事にした。

罪の意識ない無賃乗車、何とも怖い事です。



カットサロンまでは大した距離では無かったが、小雨が降っていたし色々話をしたかったのでバスで行く事にした。たった1駅だが、発車まで時間があったので色々と話をする事ができたが、その話にまたまた驚かされた。

2017年4月10日 (月)

吹き荒れた自己中台風

先週末から昨日にかけて、S君の自己中台風がまたもや吹き荒れた(^^♪

たった1日の数時間の事だが、ビックリした事が多過ぎた1日だった。


先週木曜日の段階では、お泊りに行くので金曜日の夜に車で迎えに来て欲しいとの事だったが、車が借りれず金曜日の夜は迎えに行かない事になった。

土曜日なら一日車が使えるから、迎えに行こうかと言ったが、結局、S君がはっきりしないので、再来週か今月末からの連休の時に来なさいと提案して、その時に来ると言う事で落ちついた。


今週は来ない事になったと思っていたら、土曜日の夜に予定が急変した。

日曜日にどうしても散髪に行きたいと言い出した。午前中は既に予定を入れたので、仕方なく朝早く車で迎えに行く事でS君も納得した。

約束通り、日曜日の早朝。何度も電話を入れたが電話口に出ない。起きないのであれば朝、迎えには行けないと言ってあったので、散髪は次回になったと思った。


出かけ中に何度か着信があり、自宅に戻ってS君に電話を入れた処、どうしても今日散髪に行きたいと言う。

S君とアレコレとやりとりをして、カットサロンがある駅で待ち合わせる事にした。

しかし、待ち合わせには飛んでもないおまけ(事件)が付いていた。

2017年4月 7日 (金)

車で迎えに来て

昨日の定時連絡、8時半近くにS君から返信があり、バイトがあるかもしれないけど夜は帰ってくるとあった。

母親の話では今週は仕事がお休みとの事で、弟君と妹ちゃんの面倒を看ないで良いとの事だったので、夕方5時過ぎにS君に電話を入れてみた。

S君に今夜泊りに来るのかを聞いた処、「車で迎えに来て」だった。


早速、昨夜、車を貸して貰えるかを確認した処、今夜は使うと言われてしまった。

今夜は使うけど、明日の土曜日は空いているとの事。今夜では無く、明日の夜にお迎えに行くと言う事にした場合、S君、お泊りに来るのだろうか?


今週来なかったら、次回は今月末からの連休時になってしまうかも知れないが、致し方がない。来るだけでも良しと考えよう。

2017年4月 6日 (木)

学業よりバイト

今日は定時連絡の日なので、S君と母親にライン(メール)を入れた。

ラインで明日の金曜日の夜はお泊りに来れるのかを確認をしてみた。

最近、週末の夜は弟君と妹ちゃんの面倒を看ると言う事で、約2ヶ月お泊りしていない。

お泊りどころか、1ヶ月顔も見ていない。


今朝のライン、明日の夜はお泊りに来れるか?について、母親から即、返信があった。

「S、バイト行っているから分からない」

S君、まだ中学の3年生。恐らく今日辺りが3年生の新学期の始業式!

学校に通学しないで、学校に通学させないでバイトって、困った物です。

2017年4月 5日 (水)

いよいよ中学3年生

S君が通う中学校は恐らく今日か明日、始業式かと思う。

中学3年生として、中学校生活の最後の1年になるが、恐らく通学する事はないのかも知れない。

貴重な義務教育なのだが、今となっては致し方がない。

出来る物なら高校生活を送って欲しかったし、大学にも行って欲しかった。
 
 
15歳、18歳、20歳と人生の中で特に大切な区切りなのだが、S君にその大切さを説いても今は理解して貰えないと思うが、やがて理解できる年齢になるだろうと思う。
 
そんな年齢に達した時は私達はもうこの世には居ないと思うので、それまで見守ってあげる事はできない。

私が頑張ってもあと20年位なものだろうと思うが、私が生きている内にしっかり周りを観る目を養って欲しいと切に願う!

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »