お友達のブログ(音楽)

ポッチとボタン

無料ブログはココログ

カテゴリー「ネグレクト」の記事

2015年12月 4日 (金)

まだ間に合う

今朝の母親への定時連絡!

母親のスマホに通話を入れても出ない。

家電に電話を入れて、暫く呼び続けてやっと電話に出た。

電話口の母親‥
眠そうな声で「今何時?」と聞いてきたので、「8時10分だよ」と応えた。

「まだ間に合う」と言うので、どうしたのかを聞いてみた。

「〇〇の保育園」


と言う事は、S君も、弟君も起きてはいないと言う事のようだ。

2015年9月 4日 (金)

欠席と遅刻はネグレクトから

S君、やはり今週は来ない。

先週、今週は来ないと言っていたので、当初の予定通りとなった。


今日は母親に確認をした。

S君と弟君の学校通学の事。

二人とも、昨日の始業式には行ったらしい。が、今朝は二人とも行っていないとの事。

S君はまだ寝床らしい。

弟君は登校時時間に遅れると母親が送らないと一人では行けないらしい。

どうやらこの分だとS君は欠席、弟君は遅刻のようだ。


母親にS君を起こさないのかと聞いたら、起こすと怒るからそのままにしておくと返事が返ってきた。

結局、母親に”母親のしての自覚が足りない”事が二人の子供達の不登校が始まったようだ。

2015年6月26日 (金)

希薄な母親としての自覚

昨日の朝、S君一家のアパートに電話を入れ、今夜は来ない事が判明した。

今夜は来ないが明日の土曜日に行くかも知れないと言っていたので、再度、確認の電話を入れたが誰も出ない。

2度3度電話を入れたが誰も出ない。

母親の携帯に通話を入れてみた。今度は「使われていないか、電源が入っていない」とアナウンスが流れてきた。


少し間を置いてまた、電話を入れた。

繋がった‥受話器を取って話をしたら、何と新とーさんだった。

週末金曜日の夜しか来ないと言っていた新とーさん。

どうしたのか聞いてみたら、母親がバイトで不在と言うので急遽、休みを取って来てみたとの事だった。

子供達は学校に行ったのかを聞いてみたが、来たばかりなので様子が分からないと返事が返ってきた。

8時20分になろうとしている時間だったが、S君も弟君もまだ寝ているのだろう?

母親は子供達が寝ている時に家を出たようだった。


母親としての自覚に気薄な母親。

子供達を起こして学校へ行かせる事無く、朝早く家を空け、代わりに家を出た元同棲相手を呼びつける。

こんな母親に育てられた子供達。哀しいが真っ当な成長は期待できないだろう‥残念です。

2015年6月24日 (水)

トントロ丼と汚れた足

日曜日の早めの時間に、S君の修理して貰ったママチャリを自転車屋の軽トラックに積み、助手席にS君を座らせ、母親の待つアパートまで送り届けた。

S君に夕食を食べさせる事が出来なかったので、帰路途中、母親からリクエストのあった弟君と妹ちゃんの分も合わせてお弁当を購入した。

S君はミックスフライ弁当を選び、弟君と妹ちゃんは母親からのリクエストの「トントロ丼」を購入して、アパートに向かった。


アパートに着くと弟君がジィジと私の傍にやってきた。

フッと足元に目がいったが、足は汚れていた。

母親に「お風呂に入っているの?」と聞いたら、入らないとの返答。

母親が弟君に「これから夏になるのに入らないと死ぬよ」と声をかけていた。


小学校2年生の弟君。

お風呂に入らないのは貴女が入浴の習慣を付けてあげなかったからだろう‥と、喉まで声が出かかった。

機会をみて、近くの入浴施設に連れて行くしかないかと一瞬、頭を過ぎった。

2015年5月12日 (火)

学校に行かなくても良い!

昨日の朝、S君の事が気になり彼ら一家が住むアパートに電話を入れてみた。

母親が出たので、S君は学校に行ったかを聞いてみた。

「行っていない」「寝ている」

大変な事になってしまったと思ったら‥

「今日、学校休みだった」

「土曜日が登校だった」

‥土曜日は歯医者に連れて行った。

歯車が狂ってしまっているようだ。


土曜日、S君を歯医者の後にアパートまで送って行ったが、帰り際に母親が戻り母親と一言二言言葉を交わした。

私:「学校に行かせなよ」

母親:「自転車通学じゃないと嫌だと言って、言う事を聞かないんだよ!」

私:「学校行かないと大変な事になるから、言い聞かせな!」

母親:「何度言っても言う事を聞かないから、学校に行かなくても良いと言った」

私:「そんな事を言ったら駄目」

その後、進展がなく帰路に着いた。


※学校に行かなくても良いと、ことあるごとにS君に言っていたようだ。

2014年8月 6日 (水)

木曜日まで居るの~↓

昨日、母親と新とーさんにS君のお迎えが木曜日になると、メールを入れた。

即、母親から「木曜日まで居るの~↓」と返ってきた。


養育放棄&ネグレクト!


こんな母親に育てられる子供達、可愛そうだが致し方ない。

現在の法律では手の出しようがない。

2014年7月31日 (木)

極まりない母親の身勝手

昨夜、10時近くに新とーさんからメールが入った。

初めは新とーさんと、後に母親とメールのやりとりをした。

今度の土曜日の夜、8時~9時にS君を迎えに来て欲しいとあった。


先週、今度の土日はS君が住む地域で子供祭りがあるので、今度の週末は迎えに行かない事になった筈だった。

今週末の子供祭りでお泊りしないと言うような事は、少し前にも新とーさんから聞いていた。

結局、今週は迎えに行かず、来週少し早めに迎えに行くと言う事でS君自身も納得をしていた。


今週末、S君が来ない事になったので予定を入れた私。


処が、昨夜のメール。

土曜日の子供祭りが終わった時間に迎えに来て欲しいと言い。予定を入れたと返信を入れた処、新とーさんが送って行くとメールが返ってきた。

仮に新とーさんが送ってきたとしても、私が不在なので来るなら金曜日の夜と再度、返信を入れた処、最後に新とーさんから「良いそうです」とあり、メールはそれで終わった。


どこまで身勝手な母親なのか、これではS君が良い方に向かう事なんて無いに等しい。残念としか言いようが無い。

2013年6月15日 (土)

戦隊物のTシャツ

昨夜、9時30分過ぎに母親・弟君・元継父・実の兄に送られてきたS君。

車から降りる際、「明日は釣りに行かないんだよね」とつまらなそうな
顔を見せていたS君。

「じぃじ、明日はお仕事だから我慢してね」と言うと、聞き分けてくれた
ような顔を見せていたので、ちょっと安心した。


S君を迎えに行く際に持参しているのが、弟君へのお土産。

ここの処は弟君が好きな戦隊物のTシャツをお土産にしている。

昨夜もS君が車から降り終わった後に、車内で母親に寄り添っている
弟君に渡した。

ふと、弟君を見たらフライドポテトらしき物を口にしながら、眠そう
な目をしていて、今にも寝入りそうだった。

寄り添わられていた母親「暑いんだよ」と吐き出すような一言。


出来る物なら、S君と弟君を私の手元で育ててやりたいと、また頭に
浮かんだthink

2012年3月30日 (金)

寒いのは薄着とあゆみの中味

28日の夕方、母親と元継父と弟君に送られてやってきたS君!

母親と一通り話し終わった後、「肌着を着ていない」「お気に入りのいつもの
ジャンパーも、洗濯して乾いていないので着ていない」と言い出した。

着ているのは、上がトレーナーと冬物のジャンパーの2枚。下は薄い
ハーフパンツ
wobbly

この薄着で近所のショッピングモールに、一家で出かけていたようだthink

27日はS君も弟君も医者には連れて行かなかったようなので、インフルエンザの
経過が気になったが、超久し振りにS君と一緒に入浴した。


S君が寝入った後、気になる「あゆみ(通信簿)」を見てみたshock

3学期になって初めて◎が一つあった。これは嬉しい…が、△がそれ
なりにお出まししていたshock shock

予想はしていたが、現実になるとちょっと心配になってくる。

S君にその事を尋ねると至って暢気な返事が返ってきた。


母親の元に帰ってからは、復習・予習は殆んど行っていないようなので、この
成績は致し方ないと思う。

しかしこのままでは、公立の高校に入学させたいとの思いは叶わない事になり
兼ねない。

中学生になってからでは遅いのだが、幾ら言ってもS君本人には分からないし、
肝心の母親はS君の「高校入学」には関心が無いようだ。


高校に入学しないと死ぬ訳ではないが、成長して後悔をするような事になり兼ね
ない…私のようにthink

2012年3月29日 (木)

養育放棄とも思える

昨日は所要で休暇を取り、あちこち飛び回っていた。

S君を16時~18時の間にアパートまで迎えに行く予定でいたが、母親から午後
何時に迎えに来るのかメールが入り、前日にメールしていたが再度その旨を
返信した。

その後、再度母親から迎えに来るまで元継父の車で出かけるとメールが入った。

所要が長引き、迎えに行く時間が刻一刻と迫ってきた。

16時近くにまたメールが入り、迎えに来る時間を尋ねてきたので予定より若干
遅れていると返信を入れた処、弟君を保育園に迎えに行くので早く来て欲しい
と言うような返信が入った。

それでも所要が片付かずにいたら、弟君の保育園の前で待っているとメールが
入った。

何とか所要が片付きはじめた頃、今度はS君を我家の近所まで送るとメールが
入った。


S君を迎えに行かずに済んだので、所要の帰り際に山の神と近所のスーパー
で買出しを終えて帰宅した。

19時を少し回った頃、母親からメールと通話があり、我家の近所に着いたので
迎えに来て欲しいと言ってきた。

S君、私の顔を見るなりニコッと笑いながら走り寄ってきたlovely

寄ってきたと思ったら、近くにS君の好きな車が止まっていてその車に興奮して
いただけだったweep


しかし、母親に事前に「S君を16時~18時の間にアパートに迎えに行く予定」と、
メールで連絡しておいたにも関らず、早く迎えに来いと言うような雰囲気だった。

春休みの間だけでもS君から解放されたいとでも考えているのか?

以前の母親はこんな事が往々にしてあった…一時的な養育放棄の
臭いがしないでもない。

4年生にもうじき進級するが、先がちょっと心配になってきたshock